menu

換金の疑問

HOME » 換金の疑問

換金の疑問

クレジットカードの換金率

クレジットカードの換金率(還元率)とはクレジットカードの現金化において利用者が可能なショッピング枠の金額のうち、現金に換えられる部分の金額をいいます。
ただし、現金に換えた金額から手数料等の諸経費が差し引かれたものが手取り額となります。
当然、換金率の高い業者なら、利用者の手元にわたる現金はそれだけ高くなるので、換金率は業者を選ぶ際に、重要なポイントになってきます。
≫ 続きを読む

クレジットカード換金の注意点

クレジットカード換金(現金化)はとても便利なものではありますが、ネット上にはクレジットカード現金化に関わる注意喚起が非常によく見られます。
これは現金業者の中に悪徳業者が混ざっているからです。
急な現金の必要性に迫られて、慌てて、間違った判断をしてしまうと、悪徳業者に捕まってしまう可能性があります。
はやる気持ちを抑えて、以下の注意点をチェックし、優良業者を見抜く目を養いましょう。
≫ 続きを読む

おすすめのクレジットカード換金

クレジットカード換金(現金化)はこのような人におすすめです。
1急な入用で現金が必要になった。時間がないから面倒な手続きでは借りられない。という人。
クレジットカード現金化は最短5分と謳っている業者もあるほど、手続きが簡単で素早く現金を手にすることができます。
ただこれが可能なのは、ショッピング枠のある自分名義のクレジットカードを持っていて、ネット環境があり、身分証明書(運転免許証、パスポートなら他の書類はいりません。)とネットバンキングの口座を持っている人か、自分の口座の営業時間内に申し込みをする場合に限ります。
≫ 続きを読む

クレジットカード換金の方式

クレジットカード換金(現金化)の方式は2つあります。
1つは「商品買取り方式」もう1つは「キャッシュバック方式」です。
「商品買取り方式」とは、現金化業者が指定する商品や、現金化業者が販売している商品を利用者がクレジットカードを利用して購入し、現金化業者が換金率に応じた価格で買い取ることをいいます。
インターネットが普及する以前はこの買取り式が主流で、店頭で金券やブランド物のバッグ、貴金属類を購入し、その場で売却されていました。
≫ 続きを読む

クレジットカード換金の種類

クレジットカードを換金する場合の種類とはまず、クレジットカードのキャッシング枠を使って換金する方法とショッピング枠を使って換金する方法の2つがあります。
枠とは利用限度額の内訳のことを指します。
利用限度額の内訳でキャッシングに使える部分とショッピングに使える部分があるということです。
≫ 続きを読む

初めてのクレジットカード換金

初めてクレジットカードの換金(現金化)をする人のためのご案内です。
クレジットカードの現金化というのは、一番オーソドックスな方法で、急に現金が必要になった時、ショッピング枠のあるクレジットカードで現金化業者から安価な商品を購入(普通のカードのお買い物と同じです)し、キャッシュバックとして現金を手に入れることをいいます。
例えば、4万円が欲しい人が現金化業者から1万円の商品を購入すると、4万円がおまけとしてついてくるというものです。
≫ 続きを読む

クレジットカード換金に必要なもの

クレジットカードの換金に必要なものは、ショッピング枠のある自分名義のクレジットカードと身分証明書と業者からの入金に必要な銀行口座の3点です。
前述した方法でショッピング枠があるクレジットカードかどうか確認してから持ち込みましょう。
身分証明書は運転免許証、健康保険証、住基カード、住民票、パスポートなどです。
住民票や健康保険証には顔写真がついていないため、公共料金等の請求書など、他の書類とあわせて提出する場合もあります。
事前に利用する業者に確認しましょう。
≫ 続きを読む

クレジットカード換金の手順

クレジットカード換金(現金化)の手順はまず、現金化業者を選ぶことから始めます。
業者は店舗を設けているタイプとWEBで申し込みを受けるタイプがあります。
ネット環境が発達した昨今では後者の方が主流であるため、ここではWEBから申し込みを行う方法を紹介していきます。
≫ 続きを読む

クレジットカード換金の疑問

クレジットカードの換金(現金化)に関する疑問をQandA形式でお応えします。
Q1クレジットカード現金化業者の申込み方を教えてください。
Aクレジットカード現金化業者に申し込むには、業者のWEBに設けられている申し込みフォームに入力するか、電話で申し込みをすることになります。
申込みフォームから申し込んだ場合はフォームで指定した時間帯に業者から電話がありますが、電話で申し込みをした場合はそのまま電話口で申し込むことができます。
≫ 続きを読む